ひなたんinぷーたん王国

アクセスカウンタ

zoom RSS ごめんね、グッピーちゃん

<<   作成日時 : 2012/02/18 01:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
メスのグッピーが飛び出して☆になっていました…
この子は泳ぎがうまく出来なくて普段は底に着地していました。ごはんの時は一生懸命に体を揺さぶって食べに上がってきました。
オスとメスを別々にしたのですが、この子はおそらくオスと一緒でも大丈夫だろうと、そのままにしていました。
ごはんの時にオスが近寄っていたので、着地してるのに妊娠したらお腹がつらいかも と、やはり移す事にしました。
他のメス達がいる水槽はソイルを使用していたので、コリドラスと青光メダカたちがいる大磯砂使用の水槽に移しました。
つい一週間ほど前です。
環境の変化にもすぐ対応して、元気でした。
だけど、何かに驚き飛び出してしまいました。
この子は他の子に比べたら短い命かもしれないと感じていましたが、まさかこんな形で命を縮めてしまうなんて、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです…
すぐに気がついてあげられなくてごめんね…






今、青光メダカを薬浴してます。血の塊みたいなのが体についてます。
塩で元気 と、観パラを入れてますが、なかなか治りません…
食欲はありますし、フンチも出てます。
血の塊が小さくならないので心配です(;_;)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。

メスのグッピーちゃん残念でした…。いつも底にいたのに何があったのでしょうか…。自分で飛び出したと考えにくいのですよね…。

私も一度飛び出し事故でヒメダカを失ったときは一瞬何が起きたのかわからなくて、一つの命を失ったこと、プチプチと容器の間に落ちていて気付かずに数日過ごしてしまったことで、ショックで言葉も出ませんでした。水位も十分下げてあったつもりだったのですが、予測しないことが起こるものなんですね。このメスのグッピーちゃんに何が起こったかも、きっと私たちの想像を超えることだったのかもしれませんね…。

子どもたちは残せなかったのでしょうか。ひょっとして知らない間に産んでたかもしれないですね!どちらにしろ、いつも一生懸命生きていて、たくさんの仲間と時間も過ごせて、幸せで充実した魚生だったのだと思います…。

グッピー大家族、みんな幸せに生きられますように。(^^)

自分をあまり責めないで下さいね!

n❤er

PS 青光ちゃんの血豆取れるといいですね…!
nature lover
2012/02/18 17:45
nature loverさん
ありがとうございます・・・(T_T)
nature loverさんのメダカちゃんの事故も驚きましたし、悲しかったですね・・・。まさかなんで?って思いましたよね。。

慣れていた・・とは書いたものの、初めて見る
タンクメイト達に少し戸惑っていたようです。
いつも底にいるのは自分一人だったのに、コリドラスパンダたちがいて、突然水面ダッシュもしますし、もしかしたら、パンダたちがいつものように、何気なくツンツクしたのかもしれません。大人しい子たちなので、苛めるつもりはなくても、グッピーにとっては初めての事で、怖かったかもしれません。原因で思いつくのはそんな位です。。
ちょっと覗くと一生懸命水面まであがってきて、ごはんじゃないよ〜って何度も言っていました。。
育たなくて先に行ってしまった兄弟達と会ってるでしょうか。。(;_;)

青光メダカくん、まだ変わらずです。。(><)


くまこ
2012/02/20 23:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ごめんね、グッピーちゃん ひなたんinぷーたん王国/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる