ひなたんinぷーたん王国

アクセスカウンタ

zoom RSS 新居

<<   作成日時 : 2013/06/20 21:44   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 7

画像


      くまこ 「ぷーたんひなたん、おニューのおうちやで〜♪」


      ぷーた 「新しいおうちやぁ!」


      ひな 「おトイレも大きくなってましゅ〜!」






画像


      ぷーた 「早速牧草食べるで〜!」






画像


      ひな 「新しいおうちで食べる牧草は美味しいでしゅ♪」






画像


      ぷーた 「おかーちゃんも牧草たべる?」


       くまこ 「私は遠慮しとくわ(^o^;)
        ウッドステップ買うの忘れたんやけど
         ふたりとも楽々入ったな!
         喜んでくれて嬉しいわぁ♪」




画像

 
        くまこ 「皆で住むおうちも建て始めてくれたはるで!
        ぷーたんひなたん、広い部屋に住めるの
       楽しみやなぁ♪」


        ぷーたんひなたん 「たのしみ〜!!!」




                秋頃には引っ越せる予定です。社宅生活10年、長かったです。

               おばあちゃんがあまり動けなくなったときに、家を建てたら

                施設からちょっとの時間でも遊びに来てもらえると思い、

               入退院を繰り返しているおばあちゃんに、「家が建ったら

               遊びに来てな!」と、何度も言っていました。「もうあかんわ。」

               と、弱弱しい言葉が出た時も、ぷーたんひなたんに会いに来てな!と

               いうと、「それまでは頑張るわ。」なんて言ってくれた時もあります。

               2年前の今の時期、念のために入院だったのが、急に悪くなり

               入院して数日でICUに入ることになり、人工呼吸器をつける直前にも

               ぷーたとひなの写真を見せて、なぜか、家が建ったらぷーたんひなたんに
 
               会いに来てな。と、そればかり繰り返して言っていました。

               意識があるおばあちゃんの最後の姿は、ひなの写真を優しい目で見て

               いるところです。どうして、私がぷーたんひなたんにこだわっていたのか

               それは、入院中にタブレットで写真や動画をおばあちゃんに見せていたのですが

               一番ニコニコしてくれたのが、ふたりの動画だったからです。

               施設にもなんどかふたりを連れて面会に行きました。ある時から規制が

               厳しくなり、連れて行ってはいけなくなりました。それなら、広い家が建てば

               ちょっとの時間なら車椅子で来てもらってぷーたんひなたんに会ってもらおう、

               そういう考えが出てきていました。しかし、間に合いませんでした。


               まだ家も建っていないのに、引き取るといっておばあちゃんを迎え、

               社宅では狭いから近くに家を借りて主人とは離れて暮らし、ところがおばあちゃん

               とはケンカをはじめ、ケアマネさんがショートステイを勧めてくれて利用し始め

               順番がまわってくるかわからないけどと、ホームに申し込みをしたら

               数か月で決まってしまい・・・ 

               田舎での約4年、寂しかっただろうなと思います。施設に入れてしまったという

               罪悪感みたいなのはありましたが、脳梗塞で半身不随になり、ケアマネさんが

               こんなこと言ったら悪いけど、入れててよかったですね・・。とおっしゃっていました。

               かろうじて歩いていた時も、私が帰ったら倒れたまま動けずに待っていた事も

               何度かありました。ホームにお世話になり、私もおばあちゃんが好きだった事を

               思い出し、ぎくしゃくしていたものはいつの間にか消えていました。本当に

               ホームの皆さんには感謝しています。ケアマネさんやデイサービス、リハビリの

               皆さんにも感謝しています。



                おばあちゃんの最後を看取れなかったのが心残りです。

               母と一緒に病院に泊まり込みしたのですが、次の日は仕事で朝には

               戻らないとダメでした。今考えたら、なんでそんな時に仕事に行かなければ

               ならなかったのか、自分に腹が立ちます。せめて母を病院へ残して

               戻るべきでした。病院から家へ向かって出て5分もしないうちに電話があり

               すぐに病院へ戻りましたが間に合いませんでした。

               自分を納得させるためではないのですが、これは、おばあちゃんの最後の優しさ

 
               だったのかもしれません。見せたくなかったのかな、なんて思ったりしてます。

               だけど、母には私の都合で悪いことをしてしまい、やはり後悔しています。


               
                家が建つのが待てなくて庭と畑を先に、去年作りました。 

               造園屋さんに素晴らしい庭を造っていただきました。

               おばあちゃん、きっと遊びに来てくれてると思います。


               
                なんだか順序がバラバラな文ですね・・

               読んでくださってありがとうございます。  






               

                

                                         


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
ファティマ第三の預言とノアの大洪水について
ブログを見てもらえるとうれしいです。
h ttp://ameblo.jp/haru144


第二次大戦前にヨーロッパでオーロラが見られたように、
アメリカでオーロラが見られました。
ダニエル書を合算し、
未来に起こることを書き記しました。
エルサレムを基準にしています。


2018年 5月14日(月) 新世界
2018年 3月30日(金) ノアの大洪水

この期間に第三次世界大戦が起きています。

2014年 9月17日(水) 荒らすべき憎むべきものが
聖なる場所に立って神だと宣言する

2014年 9月10日(水) メシア断たれる

この期間に世界恐慌が起きています。

2013年 7月3日(水)メシヤなるひとりの君(天皇陛下)
御国の福音が宣べ伝えられる

2013年 5月15日(水) エルサレムを建て直せという命令が・・


天におられるわれらの父とキリスト、
死者復活と永遠のいのちを確信させるものです。

全てあらかじめ記されているものです。
これを、福音を信じる全ての方、
救いを待ち望む全ての方に述べ伝えてください。
マタイ24
URL
2013/06/20 21:52
くまこさん、おばあちゃんが本当に大好きだったんですね。
私もおばあちゃんが大好きでした。就職して地元を離れた後は年数回しか
会えなかったけれど、帰省する度に必ず会いに行きました。
一緒にディズニーランドへ行こう、航空券は私がとるから、なんて言ってたのに、
叶わぬままでした。でも、大好きなおばあちゃんに見てもらうために地元で結婚式
をして、式に出てもらうことはできなかったけれど披露宴の後、
再びウエディングドレスに着替えておばあちゃんの病室にみんなで
出かけて写真を撮りました。ブーケを持ってみんなに囲まれたおばあちゃん、
本当にいい笑顔でした。

おばあちゃんが亡くなったのはその一月後でした。毎日病室にかよっていた母に
また明日ね、とバイバイして、その夜一人で旅立ちました。

きっとくまこさんのおばあちゃんも、私のおばあちゃんも、みんなの悲しむ姿を最期に見たくなかったのかもしれませんね。そしてくまこさんのおばあちゃんも私のおばあちゃんも幸せだったと思います。きっとくまこさんの新居におばあちゃん、
喜んで来て下さいますね♪我が家にも来て貰えるよう、おばあちゃんに呼びかけます♪
りぅらん
2013/06/20 22:16
こんばんは
自宅で介護するのは大変です。私のように仕事で介護してる場合は、仕事ですからある程度はガマンしますけど、身内だとお互いに遠慮がなくて、わがままになってしまったり、介護者もイライラしたり。だから施設に入れた事は気に病まなくていいと思います。
私の姉も、向こうの義父を自宅介護していました。
うちに対して、とてもよくしてくれたお義父さんだったんですが、一緒に暮らしてみると、明治男だからとても頑固で、「くそじじい」と思った事も数えきれなくて、よく喧嘩もしたとか。
介護っていうのは、きれいごとでは済まされないものなのです。

人間と一緒にしたらいけないと思うけど、うちの殿の最期の日、私は仕事でした。朝から予感があったので、なんで仕事に行ったんだろうかと後悔しています。でも、一緒にいたからと言って、必ずしも死に目に会えるわけでもありませんし、多分最後の瞬間はとても苦しかった筈で、そんな様子を私に見せたくなかったのかもしれません。

おばあさんはきっと、そこまで思ってくれてる孫に感謝していると思いますよ。なかなかそんなに思ってくれる孫っていませんから。
くまこさんの家が建つようにって、きっと天国から手を貸してくれているんだと思います。ひなちゃんとぷーた君の事も見守ってくれてると思います。

おばあちゃんの思い出は大事にしつつ、前を向いて歩いて行って下さい。おばあちゃんは、くまこさんが幸せでいる事を望んでいるのですから。
ふぐぺそ
2013/06/22 19:36
りぅらんさん
お返事遅くなりましたm(__)m
コメントありがとうございます。
りぅらんさんのウエディングドレス姿を見られて、とても喜んでおられるおばあさんが目に浮かびました。
式に行けなかったのは残念だったでしょうけど、みんなで来てくれて
本当に嬉しかったでしょうね。
りぅらんさんも、おばあさんにウエディング姿を見せることが出来て、
本当に良かったですね。(^^)

そうですか、悲しむ姿を見たくなかった。。
そういう風にも考えられるのかと思うと涙が止まりませんでした。
私も、直前まで傍にいたのに、母と私が離れるのを待っていたような
気がします。。

おばあちゃん、主人のお父さん、おじさん、
みんな新築の工事を見に来てるかもしれません。(^^)



くまこ
2013/07/03 23:42
ふぐぺそさん
お返事遅くなりました。m(__)m
コメントありがとうございます。
お姉さん、自宅介護されて大変でしたね。。
身内だと思ったことを口にしてしまいますし、
冷静になれなくなってきますよね。。
ふぐぺそさんは、お仕事とはいえたくさんのお年寄りを
みなくてはならないし、色んな方がおられると思うので
大変でしょう。。

色々と事情があって、おばあちゃんは母とではなく私と暮らすことを自分で決めたのですが、あまりにも田舎で何もないところだったもんで、母に愚痴を言って母を困らせていました。私も早い段階からおばあちゃんに優しくなれなくなっていました。自由に動けない歯痒さをわかってあげられなかったです。。
ケアマネさんも本当にいっぱい考えてくださって、ありがたかったです。

殿くんの最後を看取れなかったのはやはり悲しいですよね。。
殿くんは、大好きなふぐぺそさんにちゃんと挨拶してくれたんですよね。
普段通りのふぐぺそさんの姿を見届けて、ゆっくりと旅立ったのかなと思います。殿くんの優しさかもしれませんね。(^^)

お葬式の時ですが、お坊さんが、皆の思いは伝わっていますよっておっしゃっていました。誰にでも通用する言葉ではありますが、ほんとにおばあちゃんがそう伝えてって言ってるのかなぁなんて感じました。最近は、ごめんねって思いから、ありがとうと思えるように変わってきました。前を向いて。。ありがとうございます。(^^)
くまこ
2013/07/04 00:10
くまこは本当によく頑張ったと思うよ。もっと誰かに手伝ってもらえばいいのにと思ったほど。おばあさんも感謝してると思います。
一人での介護はほんとに大変だと思います。
これを読んで私も母の事を思い出します。私らは兄弟で交代しながら介護してましたが、私はもっと介護できたはずなのに、なんて娘だ。ごめんなさい。といつまでも思ってしまいます...
母には長い間寝たきりで頑張って生きててくれてありがとうと思います。
母が元気な時は喧嘩ばかりしてたけど、でもやっぱり、ありがとう、おかあちゃんとと思ってます。
T
2013/07/09 01:11
Tちゃん
コメントありがとう。
Tちゃん達のしてきた介護に比べたら私は大したことしてないよ。。
奇跡が起こってお母さんと話せたら・・ってホントに願っていたよ。
ありがとうって思えるのって大事だよね。。
Tちゃん、頑張ってたじゃない。。。
今ならお母さんのありがとうって声が聞こえるかもね(^^)

ぷーたんひなたんがバナナを食べてる動画を見て
すごく笑顔になってくれたの、嬉しかったなぁ。。
今度家族でお墓参り行ってきます。お墓無いけど。。
おばあちゃんに、ありがとうって言ってくるね。
くまこ
2013/07/11 20:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
新居 ひなたんinぷーたん王国/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる