EBONY EYES

初めて金谷さんに出会ったのは京都の新京極にあるスタジオだった。
高校生だった私は2つ上のお姉さん(Tちゃん)と二人でスタジオで練習をしていた。
そこのスタジオは他と違ってとてもよく隣の音が聴こえた。
ある日、「なんか隣からすっごいかっこいい音が聴こえてくるな~」と
Tちゃんと二人で、覗き見しに行った。隣には長髪の男性が一人で弾きまくっておられた。
「わぁぁ すごいーー」
練習そっちのけで聴いていた。その方は、私達の熱い視線を感じたのか、
こっちを見てにこっとしてくれた。
何度かスタジオで会った。その度に覗き見。。
Tちゃんがどこで仕入れたのか彼について情報を教えてくれた。
「金谷さんって言う人やて。エクスキャリバーとかエボニーアイズとかで弾いてはるんやて」
後にEBONY EYES のライブを聴くことができた。ミューズホールだったかなぁ。
最初から最後まで鳥肌もんだった。こんなすごいバンドがいたのね。。。
しかもあんなに難しいフレーズをツインギターで。。。
すっかり大ファンになってしまった。
あれから10数年。ようやくアルバムを買った(^^;)
「ハードロック ルネッサンス」
おお~~こんなんやった!懐かしい~かっこいい~~!
ライブ行きまくってたあの頃に戻りたいな~
金谷さんお元気ですか~?CD聴いて改めて感動してま~す♪

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック