子宮筋腫核出術 入院7日目


         平成23年 2月8日  術後4日目
                       書き忘れていましたが、点滴は術後2日目で終わり、
                       後は内服薬でした。
                       この日は採血がありました。
                       歩くと回復も早いと聞いてるので体を動かすのですが、
                       部屋の外を歩くのは少し抵抗がありました。。。
                       気にしてはいけないのですが。。。
                       私は不妊症です。そして、周りの方は同じような病気の方と
                       妊婦さんや産後の方もおられるのです。
                       もう随分平気になったとはいえ、やはり妊婦さんや赤ちゃんを
                       見るのは心のどこかで引っ掛かりがあったのか、
                       それと、単純にぶつかったらえらいこっちゃ なんて事もあり
                       部屋の中で腿上げ運動などしていました(笑)
                    
                       昼過ぎに母が来てくれました。
                       デイルームで持ってきてくれたクッキーをつまんだり・・・
                       母に疲れが出ないか心配でした。
                       気遣ってニコニコしてくれました。

                       夕食は全粥、おばあちゃんの病院での食事と同じように
                       お粥に入れるたいみそとか、梅味とかノリ味のペーストが
                       ついていました~。




画像


                       持って行った本、亀の本とヘンプの本と、フグ友さんに
                       教えていただいた、「ドリームボックス」です。
                       時間がたっぷりあったので、3日位で読みました。
                       涙がとまらない時があって、看護師さん来ません様になんて
                       思ってしまいました~。
                       動物愛護センターでのお話です。是非読んで見てください・・・。


                       夜9時消灯。電気をけしたら、もっぱら携帯でメール&ネットでした。
                       主人は9時前に帰宅するので、帰った頃を見計らって
                       チビたちの様子を聞きました。写メとムービーを送ってくれました。



                       
  
                        





 
                          

この記事へのコメント

ふぐぺそ
2011年02月27日 23:19
「ドリームボックス」読みましたか。
それも哀しい話なんですが、もっと悲惨な話を耳にしました。
CMなどに登場する可愛い犬や猫、彼らは商品なので、病気とかになっても病院に行かせて貰えずに、そのまま放置されるそうです。
私はその話を聞いてから、ペットフード等のCMを見るのが辛いです。

私は子供が好きでないし、男性と縁もなかったので、これ幸いと子供は生みませんでした。なんかこのブログ読んで、くまこさんが生き物に凄く優しい訳がわかりました。
手術の経験がない私には、手術の大変さは実感としてわかりませんが、凄く大変な思いをしましたね。
忘れそうになってしまうのは、かえっていい事だと思います。
くまこ
2011年02月28日 00:31
ふぐぺそさん
教えて頂いてしばらくして買ったのですが、
やっと読めました~
職員さんの思い、手に取るようにわかりました・・
現実に、捨てる人がいるし、そんな人達の考えが
やはり理解出来ませんよね。。。
その、CMの動物たち、なんで放置??
わけがわかりませんよね・・・どうなってるんでしょ。。

ふぐぺそさんは子供が好きではないのですか~
今となってはどちらでもいいやと思えるのですが、
欲しかった時は生理が来る度に泣いていました。
今は愛するちび達がいっぱいいるので、幸せです♪
自分が入院するなんて予想もしてなかったのですが、
体力のある間の手術だったのでよかったです(?)
そうですよね、忘れる位の方がいいですよね!


この記事へのトラックバック