アベニー にーたん また逢う日まで

画像

にーたんは今朝 旅立っていました。
夜 寝る前にはまだ呼吸をしていました。
実は何週間も前からお腹の異常には気がついていました。
先に旅立った、あいちゃんと同じ様な症状です。
腹水病と何か内臓疾患を併発してたのかなと思ってます。
食欲はあり元気だったので、異常に気がついても薬浴をしませんでした。
迷いました。
薬浴でもしかしたら良くなるかもしれないし、でも、隔離してもダメかもしれない…
とってもシャイだったので、隔離、薬浴はかえって寿命を縮めるのでは… とか…
結局水槽にみんなと一緒に居させました。
感染性の強い病気なら迷わず隔離しますが、それもわからないままギリギリまで隔離をしませんでした。

きーちゃんに似てるから、にーたんと名付けました。
今見るとそんなに似てないのですが…f^_^;

カメラ嫌いだったので写真が少ないです。
遠くから望遠で小さな魚達をしっかり撮れる方法はあるのでしょうか。
デジイチなら可能なんだろうか。
それなら買いたいです。
みんな元気な内に写真を撮っておきたいから…


にーたん、今までありがとう。

また帰ってきてね。

この記事へのコメント

ふぐぺそ
2011年08月21日 09:57
こんにちは。
コメントが出来なくてごめんなさい。
私が飼っていたアベニーのふぐいちも、転覆病で死にましたが、そのしばらく前から何かの感染症にかかっていたのか、口唇が肥大してたりとか、後から考えるとおかしいと思う症状がありました。
その時点で薬浴すればよかったのかなとも思いましたが、ふぐいちがあのまま元気だったら、殿はうちにいなかった訳で、なんか複雑な気持ちです。
うちのふぐいちは、転覆病になって10日間くらい生きたので、死んだ時は凄くやせ細っていて、今でもその写真は見れないです。
にーたん、よく頑張りました。
くまこさんに飼われた生き物は、みんな幸せです。
くまこ
2011年08月23日 12:45
ふぐぺそさん☆
コメント有り難うございます。ふぐいちくん、腹水病意外にも症状があったのですね。
口が腫れると食べるのも辛かったでしょうね…
ふぐいちくんとの別れとひきかえに殿くんとの出会い…
わかります その複雑な気持ち…
うちも、先代うさのくるみが旅立ったから、ぷーたが来た訳で…
だけど、時々その姿を借りて戻ってきてると感じてます。

にーたんはギリギリまで食べる事が出来ました。
ごはんの時は、まっすぐこちらへ来たいけど、
真ん前まで来てスーッと端まで泳いだり、
照れ屋さんでした。
よく上下運動をして跳びはねるので水位を低くしてました。
あいちゃんやぶるちゃんと再会して仲良くしてくれてたらいいなと思ってます。

この記事へのトラックバック