こまちゃん 薬浴

画像

こまちゃんはおとついまでは、しっかり食べていたから、
病気かもしれないので調べてみました。
目の白濁、エロモナスが原因の場合もあるそうなのでエルバージュを少量入れました。
そしてちょっと前から気になっていたのが、左の口元です。穴が開いたような感じに見えてます。
アベニーパファーにも穴あき病ってあるのでしょうか?だとしたら観パラを使ってもいいし…

隔離プラケに赤虫を一つ入れてみたら、食い付きました。
でもすぐに吐き出しました…
食べたいという気持ちはあるようです。
他の三匹は元気だから、まだ寿命とは考えたくないです。





フグ にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ
にほんブログ村

画像

この記事へのコメント

nature lover
2012年01月31日 12:34
こんにちは

こまちゃんの今朝の具合はどうだったでしょうか。昨夜、アベニーの穴あきのことや、何か似たような事例はないか調べてみたのですか、途中で果ててしまったようです… ^^; エルバージュで回復の兆しがみられるといいですね。

n❤er
nature lover
2012年01月31日 19:15
こんばんは。

穴あき病になったときは塩が傷の消毒になるようなので、エルバージュとお塩の効果で
きっと良くなると思います!(^^)

もし改善が見られなかったら観パラに変えて見るのもいいかもしれないですね。

とにかく早く元気になりますように…

こまちゃん、がんばってね!

n❤er
くまこ
2012年01月31日 22:47
nature loverさん

いつもありがとうございます。
こまちゃんは旅立ちました。
7時に仕事へ戻る前はまだ息はしてたのですが、体色は真っ黒になっていました。9時過ぎに帰ったら息をしてませんでした。
何度か危なかったけど、まさかこんなに急にお別れなんて、悲しいです…
nature lover
2012年02月01日 00:37
こんばんは…   

こまちゃん旅立ってしまったのですね…くまこさんを元気付けたくて、楽観的なコメント入れてしまってごめんなさい。

きっとこまちゃんは元々長く生きられない子だったのかもしれませんね。くまこさんのお陰で何度も危機を乗り越えてここまでがんばれたのだと思います。

天国で先に逝った仲間たちと赤虫をたくさん食べられますように… 

さようなら、こまちゃん…

くまこさん急で辛かったですね。あまり気を落とさないで下さいね…  

n❤er
くまこ
2012年02月03日 22:49
nature loverさん

いえいえ、コメント頂き嬉しかったです。
こまちゃんはついこの間までエサくれダンスをしてました。
以前に居たぶるちゃんに次いで丸々とした子でした。
カメラ嫌いなので調子の悪い時しか写真が撮れなくて残念です…
こまちゃんの独特のダンス、見せたかったです…(;_;)
今頃はベビー達の元に居るかもしれません…
ふぐぺそ
2012年02月12日 10:13
こんにちは

こまちゃん頑張れなコメントを書こうと思っていたら、旅立ってしまったのですね。
それは残念です。
でも、いつも思うのですが、優しいくまこさんに飼われた生き物達は、みんな幸せですよ。
こまちゃんも、きっと今頃は、良かったなあ幸せだったなあって、天国からくまこさんを見てるに違いないです。
くまこ
2012年02月13日 23:40
ふぐぺそさん

こまちゃん、急に悪くなって回復することなく旅立ってしまいました。
目が白濁していて、薬浴したのですが・・・
こまちゃんのエサくれダンスはほんとに可愛くて、
ぴゅん、ぴゅぴゅん と、
おしり?を振るんです。
徐々に痩せていたけど、元気いっぱいになっていたので、
今回は急過ぎて悲しいです。
幸せだったと思ってくれてるでしょうか。
嬉しいコメントありがとうございます。(T_T)
SPEED★KING
2012年02月14日 00:43
こんばんは。

お久し振りですが、大変でしたね。

最近になって、アベニーパファーもずいぶんと値段が下がり、手を出しやすい魚になってきましたが、飼育に関しては、フグの仲間は他の魚よりも気を使うようですね。
どうしたって体が小さいので、ちょっとした病気でも治療が長引いたり、すぐに死んでしまうので、こうなってしまうのもある意味仕方のないことだと思います。
くまこさんは、いつも手を抜かず、できる限りの処置をしてらっしゃると思います。何度か失敗を繰り返すうちに、次第に上手に飼育できるようになるのではないでしょうか。
くまこ
2012年02月14日 01:36
SPEED★KINGさん
こんばんわ~
こまちゃんはついこの間まですごく元気だったのに
急変した。。という感じです。
観察が足りなかったのかもしれません。。
アベニーは確かに小さい魚ですよね。
治療といっても、探り探りで全然的確ではないので
魚たちにはかわいそうな思いもさせてますね。。(><)
悲しいことですが、こうして経験を積んでいくのですよね。。


この記事へのトラックバック