さよなら ボス

画像

グローライトテトラのボスが11月28日に旅立っていきました。
横腹が白くなっていて、一目でダメだと思いましたが、グリーンFゴールドで薬浴しました。
誰かに噛まれたのか それとも細菌性のものなのかわかりませんでした。
もともとお腹がぷっくりしてて、テトラらしくない体型でした。
なのでお腹がいつもより膨れているのも気が付きませんでした。
2008年の8月にアベニーのきーちゃんとぶるちゃんとのんちゃん(うちに来て2日後に亡くなりました)達と一緒に迎えたテトランズ達3匹。
ボスは一番大きくて、他のテトラよりも強かったのでこんな名前になりました。
しかし、卵を産んでメスだという事がわかりました。
慌てて採卵し、孵化したものの、冷凍ブラインにしたとたん稚魚達は死んでしまいました。
せっかくボスが卵を産んだのに育てられなくて、私は実は何日も泣きました。
それから一度も採卵出来ませんでした。
このオバチャンには任せられないわ と察知したのでしょうかね…
他のオスたちに先立たれ寂しかったかも知れません。
口がおちょぼ口になったのか、あまり赤虫がうまく食べられない様子でした。

ぶるちゃんの命日と同じ日に旅立っていったのも、なんだか不思議です…
ぶるちゃんと同じ鉢に埋めました。

ボス、お空でもモテモテだよね…!
今までありがとうね!



観賞魚 にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

画像

"さよなら ボス" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント